カレンダー
2022年7月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
代表 手島 プロフィール
手島 正陽
シンカ株式会社 代表取締役

小規模のシステム開発会社に勤務していた2007年4月〜2011年10月の4年半、「時短勤務」として3歳長女・0歳次女の2人の娘の保育園送り迎えと家事一切を経験。(妻はプロジェクトが忙しい時期は毎日終電で帰宅) ワーキングマザーの大変さをまざまざと知りました。

そしてまた、2015年4月からフルタイムで働きながら夕方の家事も全部行う…生活に再挑戦中。学童保育も卒所した娘2人と日々奮闘中です。

この経験から、「子育てはもっと便利にできるはず」 「子育て本来の"楽しさ””充実感”が得られないのは残念すぎる」 という思いで、シンカとして独立した後は、『働きながら子育てすることを頑張っている人の役に立ちたい』という思いで日々サービス化を模索中。

シンカという会社名には「親になる=親化」の当て字も期待しています。 子育ては、親自身が学び、育っていく過程だと思っています。 私自身が子どもたち、子どもたちと接した時間から教わったことを世の中に還元できれば嬉しいです。

ちなみに、世間で言われるのは「ワーク・ライフバランス」ですが 私たちは「ライフワークバランス」と呼びます。 これについては下記Blogエントリ参照のこと。
http://blog.synca-corp.co.jp/lifeworkbalance/life-work-balance/

羽田クロノゲートの見学に行ってきました

こんにちは。シンカ代表の手島です。

この連休、どう過ごすか予定を立てずに迎えていたのですが、さて、何処へ行こう?と思ってネットで探した結果、急きょ社会科見学となりました。

娘2人を連れて「羽田クロノゲート」というヤマト運輸の最新の物流センターの見学コースを見てきました。
私が予約したのは前日朝。ネットで簡単に予約ができました。

見学コースの中は当然撮影禁止でしたので、外観・概要概観などはヤマト運輸のオフィシャルな情報をご覧ください。

それにしても、わかっちゃいるけど…百聞は一見にしかず。荷物がすごい勢いで流れて仕分けされる様子、そのオートマチック(システマチック)な様子は見て損はありません。

きちんとガイド役の方とポイントでポイントで映像での説明がついている見学コース。最後にピッキングのデモも兼ねてお土産までいただいて(内容は行ってのお楽しみに)、無料とは。

「荷物を預けてくださるみなさまのおかげをもちましてここまでやってこれました。 この100年、そしてその先へ、感謝の気持ちを込めて私たちの仕事とこれからのヤマト運輸を見てもらいたくて」という心意気。その分、「ただ運ぶだけの会社ではありません」とPRも抜かりありませんが、当然でしょう。

内容的には、未就学児にはちょっと難しいでしょうか。小3の次女は「難しい話も多かった」と言ってました。でも全般的には小学生以上、大人まで”勉強になる”ところかと思います。

注意点としては、公式サイトにもありますが、駐車場がありません。私は近くのコインパーキングに留めて、羽田空港国際線ターミナルにも脚を伸ばしてきました。せっかくですから羽田空港国際ターミナルも一度行ってもいいかもしれません。先に羽田空港の駐車場にクルマを置いて、クロノゲートに行くのもお出かけプランとしては良いですね。

そうそう、当然のことながらクロノゲートに行く前に予習として絵本「はしれ!たくはいびん」は読んでおきたいところです。

以上、子どもとお出かけおすすめスポットBlogでした。

☆羽田クロノゲート(ヤマト運輸のwebサイトより)
http://www.yamato-hd.co.jp/hnd-chronogate/

☆同、見学コースの案内
http://www.yamato-hd.co.jp/hnd-chronogate/visitortour.html

☆地球の歩き方サイト・羽田空港国際線ターミナル
http://www.arukikata.co.jp/webmag/2010/1010/sp/101000sp_02.html

「はしれ!たくはいびん」

コメントは受け付けていません。

個人情報保護方針