カレンダー
2018年1月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
代表 手島 プロフィール
手島 正陽
シンカ株式会社 代表取締役

小規模のシステム開発会社に勤務していた2007年4月〜2011年10月の4年半、「時短勤務」として3歳長女・0歳次女の2人の娘の保育園送り迎えと家事一切を経験。(妻はプロジェクトが忙しい時期は毎日終電で帰宅) ワーキングマザーの大変さをまざまざと知りました。

そしてまた、2015年4月からフルタイムで働きながら夕方の家事も全部行う…生活に再挑戦中。学童保育も卒所した娘2人と日々奮闘中です。

この経験から、「子育てはもっと便利にできるはず」 「子育て本来の"楽しさ””充実感”が得られないのは残念すぎる」 という思いで、シンカとして独立した後は、『働きながら子育てすることを頑張っている人の役に立ちたい』という思いで日々サービス化を模索中。

シンカという会社名には「親になる=親化」の当て字も期待しています。 子育ては、親自身が学び、育っていく過程だと思っています。 私自身が子どもたち、子どもたちと接した時間から教わったことを世の中に還元できれば嬉しいです。

ちなみに、世間で言われるのは「ワーク・ライフバランス」ですが 私たちは「ライフワークバランス」と呼びます。 これについては下記Blogエントリ参照のこと。
http://blog.synca-corp.co.jp/lifeworkbalance/life-work-balance/

目指せオリンピック

こんにちは。スタッフKです。

オリンピック競技の種目には、子ども達が体育の授業や習い事で経験することのない種目が多くあります。試しにやってみたら素晴らしい結果を出せた、ということもある訳です。

福岡県ではタレント発掘事業といって、将来オリンピックを目指せる選手を、小中学生の中から発掘し育成するプロジェクトがあるそうです。身体能力を測定したり、馴染みのない競技に挑戦したりすることで、本人も知らない意外な競技に適した能力が高いことがあるそうです。
確かに、近所にスクールがあるとか、親が経験者で勧めるようなことでもなければ、始めるきっかけさえない競技は多いと思います。競技によっては、道具をそろえるのに費用が掛かるものもあるので、気軽に試してみるというのもなかなか難しいところではないでしょうか。

実際に、この発掘事業で選抜された中から、全国大会レベルの活躍をしているお子さんが多数いらっしゃるそうです。本人も親も気付くことのできなかった能力を見出すことができるというのは、とても素晴らしいことだと思います。

福岡県以外でも、同様の事業を行っている都道府県があるそうです。うちの子もしかして…と思われた方は、調べてみてはいかがでしょうか。

参考:福岡県タレント発掘事業ホームページ

コメントは受け付けていません。

個人情報保護方針