カレンダー
2022年8月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
代表 手島 プロフィール
手島 正陽
シンカ株式会社 代表取締役

小規模のシステム開発会社に勤務していた2007年4月〜2011年10月の4年半、「時短勤務」として3歳長女・0歳次女の2人の娘の保育園送り迎えと家事一切を経験。(妻はプロジェクトが忙しい時期は毎日終電で帰宅) ワーキングマザーの大変さをまざまざと知りました。

そしてまた、2015年4月からフルタイムで働きながら夕方の家事も全部行う…生活に再挑戦中。学童保育も卒所した娘2人と日々奮闘中です。

この経験から、「子育てはもっと便利にできるはず」 「子育て本来の"楽しさ””充実感”が得られないのは残念すぎる」 という思いで、シンカとして独立した後は、『働きながら子育てすることを頑張っている人の役に立ちたい』という思いで日々サービス化を模索中。

シンカという会社名には「親になる=親化」の当て字も期待しています。 子育ては、親自身が学び、育っていく過程だと思っています。 私自身が子どもたち、子どもたちと接した時間から教わったことを世の中に還元できれば嬉しいです。

ちなみに、世間で言われるのは「ワーク・ライフバランス」ですが 私たちは「ライフワークバランス」と呼びます。 これについては下記Blogエントリ参照のこと。
http://blog.synca-corp.co.jp/lifeworkbalance/life-work-balance/

地球2.9個

こんにちは。シンカ代表の手島です。

少し早いですが、今日のエントリをもって年内最終とさせていただきます。今年一年ありがとうございました。
さて今年の最後の話題は、先日の朝日小学生新聞の1面にあった記事です。

環境にやさしくないよ
世界のみんなが日本人のように暮らすと地球が2.9個必要

ということでした。
fullsizerender-3

私たちの今の生活は、地球に大きな負担をしています。地球のためにできることは何なのでしょうか。
人間が使う資源の量は、こも数十年の間に急激に増えています。「未来の分を前借りしげいる赤字の状態」

食品廃棄物が多いのが特徴だそうです。

1個のリンゴを捨てただけでも、生産に必要な土地や水、輸送や販売に関わるエネルギーをむだにしたことになります。その『資源』がどうやって自分のもとへたどりついているのか、考えてほしい。

「地球の使いすぎ」を防ぐために、私たちにもできることは「減・選・新」だそうです。詳しくは写真の記事、その中のイラストもご覧ください。

食品ロスをなくすこと(必要なエネルギー減)
環境に配慮した製品を選ぶこと
再生可能エネルギーなど技術革新

「今あるものすべてが地球にとって『いいもの』とは限りません。
 地球のために、これまでの発想を転換していくことも必要ではないでしょうか。」

“地球に優しく、資源を無駄遣いしないために少子化か”なんてそんなジョークはいいたくありません。

社会風刺するマイケルムーアさんの主張だったと記憶していますが、戦争したり資源の無駄遣いをしたり、少子化だったり…地球が天が“バカな人間を少なくする”ように仕向けているんだなんていう意見に触れたこともありますが、そんなことでは寂しいです。

子どもたちが希望に溢れる未来を思い描けるように。その子どもの数が溢れるように。いまの大人たちが考え、行動しなければならないと思います。

私のblogが取り扱う領域は明るい話題が少なくなっています。本当はそんなんじゃいけないのに。

来年は明るい話題が多くなりますように。良いお年をお迎えくださいませ。

コメントは受け付けていません。

個人情報保護方針