カレンダー
2018年4月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
代表 手島 プロフィール
手島 正陽
シンカ株式会社 代表取締役

小規模のシステム開発会社に勤務していた2007年4月〜2011年10月の4年半、「時短勤務」として3歳長女・0歳次女の2人の娘の保育園送り迎えと家事一切を経験。(妻はプロジェクトが忙しい時期は毎日終電で帰宅) ワーキングマザーの大変さをまざまざと知りました。

そしてまた、2015年4月からフルタイムで働きながら夕方の家事も全部行う…生活に再挑戦中。学童保育も卒所した娘2人と日々奮闘中です。

この経験から、「子育てはもっと便利にできるはず」 「子育て本来の"楽しさ””充実感”が得られないのは残念すぎる」 という思いで、シンカとして独立した後は、『働きながら子育てすることを頑張っている人の役に立ちたい』という思いで日々サービス化を模索中。

シンカという会社名には「親になる=親化」の当て字も期待しています。 子育ては、親自身が学び、育っていく過程だと思っています。 私自身が子どもたち、子どもたちと接した時間から教わったことを世の中に還元できれば嬉しいです。

ちなみに、世間で言われるのは「ワーク・ライフバランス」ですが 私たちは「ライフワークバランス」と呼びます。 これについては下記Blogエントリ参照のこと。
http://blog.synca-corp.co.jp/lifeworkbalance/life-work-balance/

保育園と近隣の方々のご協力

こんにちは。スタッフKです。

先日、あるところで世田谷区が保育園建設の為の土地を募集していますというチラシを見つけました。
保育園にお貸しください!

もし、区が望んでいる条件と合う土地を所有している方がいらしたとしても、先日当社の手島が取り上げたようなニュースを見たらどう思われるのでしょうか。その土地の近隣の方のから「建設反対」なんて言われたら・・・と考えたら、手を挙げることを躊躇されてしまうかもしれません。

以前、私の娘が通っていた保育園でも、園舎建て替え期間中の仮園舎を建設する為の代替地を探すことに苦戦していました。それなりの広さで、現園舎からあまり離れない安全なエリアなんて、確かにすぐには見つからないと思います。候補に挙がっても、既に建築計画が申請されていて諦めなければならなかった物件も多かったそうです。保護者の提案で、区の広報に募集記事を掲載したこともありますが、決定したのはそこから数年後でした。

子ども達の元気な声を騒音と判断してしまうのは、あまりにも寂しすぎると思います。
保育園に車で送迎し、一時的に近所の住宅の前に車を停めていた保護者がいた為、近所の方から注意されることがあるという話を聞きいたことがあります。子供の声より、送迎の車の音の方がうるさいという人もいるようです。
実は、「子どもがうるさい」の影に、保護者が気を付けなければならない問題も隠れているかもしれません。私も振り返ってみると、もっと気を遣わないといけなかったのかもしれないと反省しています。
きっと、大半の保育園では、保育園・近隣の方々・保護者の協力の元、子ども達が元気に楽しく過ごせていると思います。保護者も、近隣の方々にも注意と感謝を忘れてはいけないのだと思います。

コメントは受け付けていません。

個人情報保護方針